フォーラム専用検索

ECL/ECL Prime/ECL Selectを使ったウェスタンブロッティングの結果およびご感想

ECL SelectとPrimeの比較

検出結果画像
検出画像1

投稿者 kk
投稿者所属 大学 助教
投稿日 2012年03月27日
今回お使いいただいた試薬
ECL Select
サンプル由来
その他
サンプル調製方法
目的蛋白質を分泌発現させたカイコ体液を希釈し、そのまま電気泳動したもの
1ウェルあたりのサンプルアプライ量(µg)
N/A
1ウェルあたりに含まれる目的タンパク質の量(ng)(推定)
N/A
目的タンパク質の名前
Confidential
検出結果 & 検出条件 検出手段
CCDイメージャー
使用した製品名(CCDイメージャーの場合)
ImageQuant LAS 4000mini
検出画像へのコメント
1:
2:
3:
露出時間
画像1 
一次抗体
なし
一次抗体の希釈倍率(1:X)
なし
二次抗体
His Probe-HRP
二次抗体の希釈倍率(1:X)
1:5000
普段主にお使いの検出試薬
その他
ECL/ECL Prime/ECL Selectをお使いいただいた際に変更した条件
変更していない
変更内容詳細
ECL/ECL Prime/ECL Selectをお使いいただいた感想など
ECL Primeから混合比が1:1になり使いやすいと感じていたが、Selectはさらに感度がかなり良いことが今回の比較からわかった。バックも高くならず、画像もきれいだと思う。

 

投稿者 GEヘルスケア
投稿者所属 サポートスタッフ
投稿日 2012年03月30日

ご投稿ありがとうございました。(GEヘルスケア)

ECLフォーラムにご投稿いただき、誠にありがとうございます。
ECL Primeに比べてさらに感度がよく、また、バックグラウンドも高くならずきれいなデータをえられたとのこと、ご期待に応えた検出試薬でしたら幸いです。

ECL SelectはECL Primeよりも高感度検出が可能な試薬です。一般的に高感度な試薬ほど、抗体濃度の最適化が非常に重要なポイントになります。ECL Selectは抗体濃度に対する許容範囲が広いので、ECL primeの時と同じ抗体濃度条件で作成したメンブレンを使用しても、バックグラウンドが極端にあがることはありませんでした。私どもの実験結果(別途も投稿済)でも同様な結果を得られました。よろしければご参照いただければ幸いです

何かお気づきの点やお困りの点がございましたら、お気軽にバイオダイレクトライン(03-5331-9336/tech-jp@ge.com)にご連絡いただけると幸いです。
今後ともよろしくお願い申し上げます。