フォーラム専用検索

ECL/ECL Prime/ECL Selectを使ったウェスタンブロッティングの結果およびご感想

ECL Prime

検出結果画像
検出画像1

投稿者 sc
投稿者所属 大学 助教
投稿日 2011年02月04日
今回お使いいただいた試薬
ECL Prime
サンプル由来
細胞株
サンプル調製方法
HeLa cell lysate (1% NP-40)
1ウェルあたりのサンプルアプライ量(µg)
N/A
1ウェルあたりに含まれる目的タンパク質の量(ng)(推定)
N/A
目的タンパク質の名前
Confidential
検出結果 & 検出条件 検出手段
CCDイメージャー
使用した製品名(CCDイメージャーの場合)
LAS3000
検出画像へのコメント
検出画像1:
露出時間
検出画像1:10 sec (High)
一次抗体
Confidential
一次抗体の希釈倍率(1:X)
1:5,000
二次抗体
anti-mouse IgG-HRP
二次抗体の希釈倍率(1:X)
1:25,000
普段主にお使いの検出試薬
その他
ECL/ECL Prime/ECL Selectをお使いいただいた際に変更した条件
二次抗体の希釈倍率
変更内容詳細
1:50,000 -> 1:25,000
ECL/ECL Prime/ECL Selectをお使いいただいた感想など
以前は ECL Plus、最近は SuperSignal West Dura (or Pico) (他社製品) を使用しています。
検出感度(の印象)は Dura > Prime > Pico ≒ Plus ですが、価格はDuraより安いので、Plus より感度が必要な場合には購入候補になるかと思います。

 

投稿者 GEヘルスケア
投稿者所属 サポートスタッフ
投稿日 2011年02月14日

ご投稿頂きありがとうございます。(GEヘルスケア)

ご多忙のところ、ECL Primeの評価に加え、ECL Plusおよび他社製品との比較についてもコメントをいただき、ありがとうございます。
ECL Plusよりも高感度とのこと、ご期待に応えた結果であれば幸いに存じます。
ご使用中のCCDイメージャー、LAS3000を含めましてウェスタンブロッティングにお困りのことがありましたら、お気軽にお問合せください。