フォーラム専用検索

ECL/ECL Prime/ECL Selectを使ったウェスタンブロッティングの結果およびご感想

ECL prime

検出結果画像
検出画像1

投稿者 あきら
投稿者所属 大学 助教
投稿日 2010年12月22日
今回お使いいただいた試薬
ECL Prime
サンプル由来
細胞株
サンプル調製方法
NIH3T3に1×sample bufferを直接加え、溶解。
SDS-PAGE後、Westernblottingで検出。(24wells dish 1/5量)
初めにECL plus で検出後、リプローブしてECL primeで検出。両方とも15 sec.
1ウェルあたりのサンプルアプライ量(µg)
?
1ウェルあたりに含まれる目的タンパク質の量(ng)(推定)
?
目的タンパク質の名前
ERK
検出結果 & 検出条件 検出手段
CCDイメージャー
使用した製品名(CCDイメージャーの場合)
LAS-100
検出画像へのコメント
検出画像1:検出感度の違いはあまり感じなかった。
検出画像2:
検出画像3:
露出時間
検出画像1:15 sec
検出画像2:
検出画像3:
一次抗体
anti-KRK1/2
一次抗体の希釈倍率(1:X)
5,000
二次抗体
anti-Rabbit IgG-HRP
二次抗体の希釈倍率(1:X)
2,000
普段主にお使いの検出試薬
ECL Plus
ECL/ECL Prime/ECL Selectをお使いいただいた際に変更した条件
変更していない
変更内容詳細
ECL/ECL Prime/ECL Selectをお使いいただいた感想など
使い易かった。

 

投稿者 GEヘルスケア
投稿者所属 サポートスタッフ
投稿日 2011年02月14日

ご投稿頂きありがとうございます。(GEヘルスケア)

ECL Primeの評価結果をご投稿いただきありがとうございます。
ECL Plusで検出したメンブレンをリプローブした後に、ECL Primeを使って検出をお試しいただいたとのこと。ECL Primeのリプローブ後の利用については初投稿です。貴重な報告ありがとうございます。通常、リプローブを行うと抗体のみではなくサンプルも多少剥れてしまいます。このため、2回目の検出では感度が低くなることが多いのですが、ご報告いただいた事例ではリプローブ後も1回目のECL Plusでの検出と比較して感度に大きな差がないように見受けられます。ご期待いただいた通りの結果でありましたら幸いです。ECLシリーズを含めウェスタンブロッティングでお問合せなどございましたら、お気軽にバイオダイレクトライン(TEL:03-5331-9336 / E-mail:Tech-JP@ge.com)までお問合せください。

投稿者 GEヘルスケア担当 H
投稿者所属 GEスタッフ
投稿日 2011年02月03日

お待たせして大変申し訳ございません (GEヘルスケア)

ECL Primeの製品評価および実験結果の公開に格別のご協力をいただき、誠にありがとうございます。
お忙しい中、ご協力をいただいたにも関わらず、長い間お待たせすることとなり大変申し訳ございません。
予想を超える反響に十分な体制を準備できていませんでしたことが、このようにお待たせする原因となりました。
現在テクニカルスタッフの体制を増強して個別に回答・ご提案を準備中です。
(2月10日より順次、回答・ご提案を掲載予定です。)

どうかこれからも、GEヘルスケア・ジャパンをよろしくお願いします。